プロを信用しよう

プロを信用しよう

プロを信用しよう

男性にとって美容室と言う所があまりなじみが無かった分、美容師との付き合い方もなかなか難しいかもしれません。ですが美容師はヘアスタイルを提案するプロです。きちんとそのあたりの勉強をして経験を積んできている人なんですね。ですからそのセンスを信用することは美容室へ通う事においてはとても大切な事なんですよね。「ああ思われるのではないか」「こんな事を言ったら嫌がられるのではないか」という不安があるのは解りますが、まずは美容師と信頼関係を気付くことがこれから先も美容室に通うならばとても大切な事なんですね。そのためには、まずは「美容師に任せる」という姿勢も大切なんです。なにもかも自分でテキパキと表現して伝える事が出来る人がカッコ良い、という事ではありませんし、美容師に対してカッコを付けるのは、全く意味のない事です。美容師はこれまでにも多くの「初めて」のお客さんと接してきています。逆に「上手く言おう」「カッコよく見せよう」としている人の方が滑稽に見えるぐらいだと思うんですね。素直に美容師はプロであり、その人の提案にはかなわない、という事を認めてみるべきでしょう。自己主張する方が男としてカッコよい、と思うかもしれませんが、どのみちプロにはかなうものではありません。美容室に行って恥をかきたくない、と思うのであれば男性の皆さんはまずは「初めて美容室に来た」と言う事を一番に美容師に伝えるべきだと思うんですね。美容師にとってはそれはまったく恥ずかしい事ではなく、正直に言ってもらえる方がその後の提案や施術がしやすい、というものです。なまじ知ったかぶりをされると、やりにくい事も多いのではないでしょうか。「初めてだ」と言う事はけっして恥ずかしい事ではないのですが、たとえそれが恥だと思ったとしても、恥をかくならまずは最初です。そこさえのりきれば美容室に行くのも抵抗が無くなると思われます。初めてという事であればそれなりに美容師が丁寧に対処してくれます。美容師と同等に張り合うのではなくて、まずは美容師にすべてをゆだねてその後ゆっくりと信頼関係を気付いていけばよいのです。女性とは性格が異なるので男性の皆さんには戸惑う事も多いと思います。ですがいまでは多くの若者たちが美容室に馴染んでいます。お目当ての美容師の所へ遠路はるばる通うような男性も増えてきました。その様は女性たちが憧れの美容師に会いに行くのと同じです。もはや男性も女性も無く美容室を利用する時代になったと言っても良いでしょう。初めて美容室に行く、という事はけっして恥ずかしい事でもなんでもない、だれもが通る道なのです。岩槻 美容院


ホーム RSS購読 サイトマップ